読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Experiments of Actin

『インディーズ候補』(泡沫候補)の特徴的な選挙活動を中心に少し変わった選挙、政治関係の話題を取り上げているブログです。

選挙ドットコムさんに寄稿しました(テーマ: 当選人0人の選挙)

選挙情報サイトの選挙ドットコムさんに以下の記事を寄稿しました。go2senkyo.com1月30日に行われた鹿児島県の西之表市長選では6人の候補者が乱立し、誰1人として法定得票数に届かなかったため、当選人なしという結果に終わりました。今回は選挙で候補者がい…

選挙ドットコムさんに寄稿しました(テーマ: 2016年の少し変わった選挙の出来事)

選挙情報サイトの選挙ドットコムさんに以下の記事を寄稿しました。go2senkyo.com今回は2016年の少し変わった選挙の出来事を5つ取り上げています。なお、記事タイトルが「日本一の選挙マニア」となっていますが、このタイトルは編集さんに付けていただいたも…

選挙ドットコムさんに寄稿しました(テーマ: 幽霊候補事件)

選挙情報サイトの選挙ドットコムさんに以下の記事を寄稿しました。go2senkyo.com今回は1963年の東京都知事選において、「橋本勝」という候補者が戸籍上死亡していた事件、いわゆる「幽霊候補」事件を紹介しています。この記事は12/31に冬コミで頒布する新刊…

選挙ドットコムさんに寄稿しました(テーマ: 比例区の立候補条件)

選挙情報サイトの選挙ドットコムさんに以下の記事を寄稿しました。go2senkyo.com今回は国会議員ではない人、つまり政党要件を満たしていない人が比例区に立候補するためには最低何人立候補させる必要があり、いくら供託金がかかるかということを解説していま…

選挙ドットコムさんに寄稿しました(テーマ: 姫島村長選)

選挙情報サイトの選挙ドットコムさんに以下の記事を寄稿しました。go2senkyo.com今回は1955年の村長選で選挙戦が行われて以降、約60年もの間、村長選が選挙戦にならず、無投票状態が続いている姫島村について取り上げています。ここでは姫島村長選がこのよう…

選挙ドットコムさんに寄稿しました(テーマ: 選挙の公費負担制度の悪用)

選挙情報サイトの選挙ドットコムさんに以下の記事を寄稿しました。go2senkyo.com今回は選挙運動において資金力が大きな差が出てはいけないように新聞広告費や選挙用はがきなどの選挙運動費用の一部を行政が負担してくれる「公費負担制度」を悪用して、金儲け…

BLOGOSさんに寄稿しました(テーマ: 後藤輝樹の政見放送削除事件)

ニュースサイトのBLOGOSさんに以下の記事を寄稿しました。blogos.comこの記事では2016年東京都知事選に立候補した後藤輝樹のNHK版の政見放送において、公職選挙法150条の2に基づいて、政見放送の音声がカットされた事を取り上げ、過去に1例だけあった東郷健…

選挙ドットコムさんに寄稿しました(テーマ: サン=ラグ式の解説)

選挙情報サイトの選挙ドットコムさんに以下の記事を寄稿しました。 go2senkyo.com これは今回の2016年参議院選 比例区を本来の「ドント式」ではなく、「サン=ラグ式」という得票数の少ない勢力でも議会に代表が送りやすくなるやり方で議席配分した場合、どの…

選挙ドットコムさんに寄稿しました(テーマ: 3日町長事件)

選挙情報サイトの選挙ドットコムさんに以下の記事を寄稿しました。 go2senkyo.com この記事は地方自治体の首長が自ら辞職して、辞職に伴う選挙で当選した場合は任期は選挙がなかったものとして扱うという公職選挙法の規定により、選挙後の任期が3日間しかな…

選挙ドットコムさんに寄稿しました(テーマ: 無言の政見放送事件)

選挙情報サイトの選挙ドットコムさんに以下の記事を寄稿しました。 go2senkyo.com この記事は障害者の参政権に一石を投じた「無言の政見放送」事件を取り上げています(詳細は記事を参照してください)。 なお、今回の参考文献情報は以下の通りです。 ・総務…

東日本大震災と幻の選挙公報(2011年千葉県議会選 浦安市選挙区)

(この記事は同人誌『補導聯盟通信 2011年夏号』に掲載した文章を再編集したものです) 今回のテーマは『インディーズ候補』ネタではありません。東日本大震災と呼ばれる、マグニチュード9クラスの巨大地震とそれに伴う津波の被害はここ数十年においては空前…

岡南均の選挙公報(2011年徳島市議会選)

(この記事は同人誌『補導聯盟通信 2011年夏号』に掲載した文章を再編集したものです) 今回は2011年4月24日に投票が行われた徳島市議会選に立候補した岡南均を紹介します。 上に選挙公報を示しましたが、自分の顔写真と名前以外に書いてある事はおそらくマ…

選挙ドットコムさんに寄稿しました(テーマ: 東郷健の政見放送削除事件)

選挙情報サイトの選挙ドットコムさんに以下の記事を寄稿しました。go2senkyo.comこの記事は伝説的インディーズ候補である東郷健*1が1983年の参議院選で政見放送をNHKに編集、削除されたいわゆる「政見放送削除事件」を取り上げています。今回の注目ポイント…

選挙ドットコムさんに寄稿しました(テーマ: 桑絹村長選大量立候補事件)

選挙情報サイトの選挙ドットコムさんに以下の記事を寄稿しました。article.go2senkyo.comこの記事は以前に同人誌でも取り上げました1960年の栃木県の桑絹村で行われた村長選で202人もの立候補者が出た事件をテーマにし、このようなことが起きた原因や大量立…

選挙公報が発行されない県議選

規模の大きい自治体の選挙だと当たり前のように発行されている選挙公報ですが、規模の小さい自治体の選挙であると選挙公報は発行されない事がしばしばあります。しかしながら、都道府県議選というかなり大きい規模の選挙であっても、選挙公報を発行していな…

辻政信の選挙公報(1958年衆議院選 石川1区)

今回、紹介する人物は現在の人物でもなく、また、インディーズ候補でもありませんが、この人物の写真付き選挙公報を最近入手し、知り合いの何人かに見せた所、インディーズ候補より食いつきが良かったので紹介します。この人物とは多少ミリタリー的なものが…

アメリカのインディーズ政党、選挙に勝つ

アメリカは民主党と共和党の二大政党制であり、二大政党制を取る国の中でも、特にこの二大政党の力が圧倒的に強いという傾向があります。そのため、それ以外の党の力は著しく弱く、色々な事情が無ければ、選挙に勝利する事は難しい傾向にありますが、何と、…

くじ引き(フィリピン選挙編)

2011年の渋谷区議会選で最下位当選者と次点候補者が1票差であったものの、1年以上の裁判の結果、最下位当選者の1票が無効票となり、得票数が同数になったため、くじ引きで当選者を決定した事を以前、当ブログで取り上げました。公職選挙法では、得票数が同数…

2012年衆議院選挙の得票率について

2012年12月16日に衆議院選挙が行われました。議席の結果に関しては、かなりすごい事になりましたが、このブログでは当然、当選結果ではなく、インディーズ候補の結果について取り上げます。まずは個々の候補者を取り上げる前に今回の得票状況について分析し…

福島希望ちゃん登場

以前、当ブログで福島県選挙管理委員会の選挙啓発キャラクターに福島未来ちゃんなる、いわゆる萌え系のキャラクターが現れた事を紹介しました。そして、この福島未来ちゃんは1回だけのキャラクターではなく、福島県内の別の選挙にも登場したため、今回の衆議…

くじびきアンバランス(2011年渋谷区議会選)

くじ引き。現代においては、福引とか三角くじとか、そういうイメージが強く、公職を選ぶといった事にくじが用いられるというイメージは非常に弱いですが、歴史的には古代ギリシャのアテナイでは最高権力者である将軍以外はくじ引きで選ばれていましたし、日…

ついに国政選挙の選挙公報がネットで全面公開!

現代日本において、インターネットは広く普及しているにもかかわらず、インターネットを利用した選挙活動は厳しく制限されています。このブログでもこの件に関して、選挙公報とか政見放送とかをインターネットで公開すべきではないか、と言うような記事を書…

奄美市議会選の選挙啓発

個性的な選挙啓発というと、今まで何回も福島県の福島未来ちゃんについて紹介しました*1。また、同じく福島県で漫画チックなイラストが採用されていた事も以前述紹介しました。そして、今回、10月30日に投票が行われた奄美市議会選の選挙公報でちょっと面白…

福島県の選挙啓発

福島県選挙管理委員会では選挙啓発キャラクターとして「福島未来」ちゃんという萌えキャラを採用している事は記事で以前、何回か紹介しました*1。現在、福島県選挙管理委員会のウェブページで福島県議会選の選挙公報が公開されている事から*2、ちょっと見に…

中川暢三、立候補断念

大阪市長選に立候補を表明していた中川暢三ですが、どうも、立候補を断念していたようです。 大阪ダブル選:「政策論争できない」 市長選不出馬の中川氏 /大阪 大阪市長選(27日投開票)への出馬を取りやめた前兵庫県加西市長の中川暢三(ちょうぞう)氏…

福島の選挙公報の話題

「福島未来ちゃん」、「開票所と投票所」、と福島県の選挙に関する話題を書いてきましたが、今回はそれらを調べている間に選挙公報に関する記事をいくつか発見したので、「福島県の選挙の話題シリーズ」の最後として、選挙公報に関する話題を取り上げてみる…

開票所と投票所

10月18日の記事で紹介した福島未来ちゃん以外にも福島県の選挙の話題は多々あります。というか、本来はこれらの話題を紹介しようと思って、色々と調べていたら、福島未来ちゃん続投という話題を発見したという事情があり、そういう意味では福島未来ちゃんの…

福島未来ちゃん再登場

11月20日は震災で延期されていた福島県議会選の投票日です。福島県の選挙といえば、8月7日の記事でも紹介したように福島未来ちゃんという選挙啓発キャラクターが存在する事が挙げられます。この福島未来ちゃんは2010年の福島県知事選に突如登場し、いわゆる…

ネットで見れる選挙公報(2011年仙台市議会選)

ネット選挙。現代日本においてはインターネットがこれだけ普及しているにもかかわらず、ネットを利用した選挙活動は厳しく禁止されていて、選挙期間中に自分のウェブページを更新する事も出来ない、というのは良く知られている所です*1。また、選挙を執行す…

福島未来ちゃん

会津若松市長選、市議会選の選挙啓発ポスター 会津若松市選挙管理委員会よりこのキャラはご存知の方もいると思いますが、会津若松市のオリジナルではなく、2010年の福島県知事選に突如現れた福島県選挙管理委員会のキャラで名前は福島未来ちゃん*1, *2。実は…

2011年埼玉県知事選

ブログ始めたばかりで誰も見ていないのと思うのですが、とりあえず選挙ネタを1つ。7月31日に埼玉県知事選の投開票が行われましたが、結果は以下の通りでした。 http://www.pref.saitama.lg.jp/site/sokuho-chiji/service.html 参照 上田清司 (現・民主・自民…