読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Experiments of Actin

『インディーズ候補』(泡沫候補)の特徴的な選挙活動を中心に少し変わった選挙、政治関係の話題を取り上げているブログです。

藤原大俊の選挙公報(2014年津島市長選)

インディーズ候補

PCのフォルダ整理していた時に未読未整理の選挙公報をかなり発見したという事情があり、選挙後1年弱経過して申し訳ないのですが、今回は2014年4月27日に投票が行われた愛知県の津島市長選に立候補した藤原大俊を紹介します。

この藤原大俊は年齢は75歳で職業は僧侶*1, *2という経歴の結構高齢の人物ですが、この2014年の津島市長選以外の選挙立候補歴は今の所、確認できず、おそらく今回が初挑戦ではないかと思われる候補です。なお、津島の寺で住職をやっているようで、地元のライオンズクラブで話をしている記録がウェブ上には残っています。

それでは藤原大俊の選挙公報を下に示します。

いきなり「結果は自然と自分にあると信じます」と選挙前から勝利宣言とも取れる文が目に付きます。この後の文章を読み進めると、宗教的で抽象的な文章ばかりで具体的な政策がなく、せいぜい市長選に関係がありそうな政治的な文章は「市民住民の言葉をきくことである」という最後の一文だけという、なかなかすごい選挙公報になっています。

さて、市長選の結果*3, *4ですが、以下のように圧倒的な差を付けられて、落選してしまいました。津島市は今年4月の統一地方選で市議会選を行うのですが、この市議会選で藤原大俊が出るのか、注目したい所です。

日比一昭 11,830(59.68%)
  浅井直樹   4,989(24.99%)
  山口欽秀   2,569(12.92%)
  藤原大俊     482(2.41%)