読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Experiments of Actin

『インディーズ候補』(泡沫候補)の特徴的な選挙活動を中心に少し変わった選挙、政治関係の話題を取り上げているブログです。

マック赤坂、新潟県知事選に立候補の意向!

新潟県知事選の立候補者説明会にマック赤坂の関係者が出席した、というニュースを以前紹介しました。あの時点では「検討中」というだけで、実際にマック赤坂新潟県知事選に立候補するかどうかは分かりませんでしたが、何と、マック赤坂新潟県知事選に立候補の意向を示しているというニュースが。

’12知事選:マック赤坂氏、立候補の意向 /新潟

 任期満了に伴う県知事選(10月4日告示、21日投開票)に、東京都港区在住で、財団法人「スマイルセラピー協会」会長のマック赤坂氏(64)が立候補する意向を示した。25日、毎日新聞の取材に答えた。

 赤坂氏は京都大卒。商社勤務などを経て、昨年4月の東京都知事選、同11月の大阪府知事選に立候補し、いずれも落選した。

 県知事選にはこれまで、現職の泉田裕彦氏(50)と、共産党県委員長の樋渡士自夫氏(59)が立候補を表明している。【宮地佳那子】

毎日新聞 2012年09月26日 地方版

ちなみに今まで、マック赤坂は東京、大阪と言う大規模都市圏で立候補はしていたものの、それ以外の地域での立候補経験はありません。マック赤坂は新潟と言う広い地域でどのような選挙戦を展開するのか?そして、前回の大阪府知事選の時以上の度肝を抜くような政見放送を見せてくれるのか?この辺り、大いに楽しみな所ですね。

また、直接マック赤坂とは関係ありませんが、マック赤坂の関係者が新潟県知事選の立候補者説明会に出席したという報道と同時に、自党からの候補者が未定のままと報道された共産党ですが*1、どうも候補者を擁立することが出来たようです。

(10月2日追記:スマイル党のページ新潟県知事選モードになりました。エアロビ姿が出るのかと思いきや、何か、白髪のかつらを付け、農家のお婆さんっぽい格好をしています。一体どのようなパフォーマンスを見せるのか、大いに期待できます)

*1:そもそも、その記事のメインは共産党の話題でマック赤坂ではありません