Experiments of Actin

『インディーズ候補』(泡沫候補)の特徴的な選挙活動を中心に少し変わった選挙、政治関係の話題を取り上げているブログです。

冬コミ新刊のお知らせ(2017年)

私が色々とやっております、同人サークル「国民補導聯盟」ですが、冬コミ新刊の原稿を印刷屋さんに入稿しましたので、今回の新刊のご案内をいたします。

(1/5追記:新刊の通販を開始しました。詳細は通販ページを参照してください。)

サークルスペース

新刊

  • 補導聯盟通信 2017年冬号 (頒布価格500円)

新刊「補導聯盟通信 2017年冬号」の内容

  • 繰延投票と選挙の延長戦 国政選挙における3つの事例について(Actin)
  • なぜトルコの軍政は「短命」なのか 一九六〇年クーデター後と 一九八〇年クーデター後の軍政(不明庵拙斎)
  • びすますのはなし おはようてんむすちゃんは 少し遅めの朝に起きます(ようた。)
  • 『敗者のおごり』(異界洋香奈)

既刊頒布予定物

私は今回の新刊「補導聯盟通信 2017年冬号」では「繰延投票と選挙の延長戦 国政選挙における3つの事例について」を執筆しています。

これは公職選挙法第57条に規定されている、天災などが発生した際に投票日を延期あるいは追加で後日に設定することができるという繰延投票とその実例を紹介しています。具体的には最近起きた事例の他、公職選挙法下の国政選挙で起きた2例(1965年参議院選、1974年参議院選)と公職選挙法の前身の参議院議員選挙法で起きた1947年参議院選の事例を詳しく紹介しています。

なお、この内容を1500字程度にまとめたダイジェスト版を選挙ドットコムさんに寄稿しております。よろしければ、ご参照ください。

actin.hatenablog.com

また、不明庵拙斎さんが執筆した「なぜトルコの軍政は「短命」なのか 一九六〇年クーデター後と 一九八〇年クーデター後の軍政」は1960年と1980年にトルコで発生したクーデターの背景について概説した上で、その後に敷かれた軍政が、なぜ比較的短期間かつ穏便に終結したのかについて考察を加えた記事となっています。。

この他、自衛隊関連の読み物、漫画などを掲載しています。

皆様のご来場を心からお待ちしております。