読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Experiments of Actin

『インディーズ候補』(泡沫候補)の特徴的な選挙活動を中心に少し変わった選挙、政治関係の話題を取り上げているブログです。

BLOGOSさんに寄稿しました(テーマ: 後藤輝樹の政見放送削除事件)

ニュースサイトのBLOGOSさんに以下の記事を寄稿しました。

blogos.com

この記事では2016年東京都知事選に立候補した後藤輝樹のNHK版の政見放送において、公職選挙法150条の2に基づいて、政見放送の音声がカットされた事を取り上げ、過去に1例だけあった東郷健政見放送のカット例を紹介し、今後、どのようなことになるかということを取り上げています(東郷健の政見放送削除事件の判例とその時の法曹界の議論から政見放送では何をやってはいけないかという観点で分析した記事を以前、書いていますので、こちらもご参照ください)

最後にBLOGOSさんの記事では掲載できなかった参考文献情報は以下の通りです。。

最判平成2年4月17日 民集44巻3号547頁
・東京高裁昭和61年3月25日  高民集39巻1号1頁
東京地裁昭和60年4月16日 判事1171号94頁
・本田康作, 差別発言と発話行為 -政見放送削除事件を素材に-, 大阪経済法科大学21世紀社会研究所紀要, 2014, 5 .
東北大学公法判例研究会, 公報判例研究, 法学, 1993, 57巻3号, p.115.
・青柳幸一, 政見放送における表現の自由, 新聞研究, 1990, No. 468.
・尾辻善人, 憲法の基礎理論と解釈, 信山社 (2009) p.619.
清水英夫, 政見放送の一部削除が緊急避難的措置として許され違法性を欠くものとして損害賠償責任が否定された事例(いわゆる政見放送削除事件控訴審判決) -東京高裁14民事部判決,昭和61年3月25日,昭和60年(ネ)1117号・1204号,原審東京地裁-, 法律のひろば, 1986, 39(7), p.68.
後藤輝樹様のオフィシャルブログ