読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Experiments of Actin

『インディーズ候補』(泡沫候補)の特徴的な選挙活動を中心に少し変わった選挙、政治関係の話題を取り上げているブログです。

浜崎茂の選挙公報(2014年衆議院選 石川2区他)

インディーズ候補

今回は2014年12月14日に投開票が行われた衆議院選の石川県第2区から立候補した浜崎茂を紹介します。

浜崎茂は2003年から小松市長選、小松市議選、参議院選石川県選挙区に計6回(今回の衆議院選は7回目)立候補している小松市ローカルとはいえ、なかなかの立候補歴を持つインディーズ候補です(なお、当ブログで2011年の小松市議選の選挙公報を別記事で紹介しています)。

actin.hatenablog.com

まず、今回の参議院選選挙公報を紹介する前に2013年3月の小松市長選(下図左)と2013年7月の参議院選石川県選挙区(下図右)に立候補した時の選挙公報を紹介します。*1

小松市長選の選挙公報では過去の選挙戦について述べていますが、自分の話を聞きに来たのは子供たちだけであると記しつつも、小松高校の生徒がビデオカメラとマイクを持って取材らしきものに来た、という恐るべき事が記されています。インタビューを2時間近く受けたとの事ですが、このインタビューの内容が一体どのようなものであったのか、そして、このインタビュー映像は何に使われ、公開されたのかという事が非常に気になります。そして、この選挙公報で最も強烈な部分は小松基地近辺に宇宙戦艦ヤマトを着陸させると述べている部分で、一体何が目的なのか、非常に疑問に感じる文章です。

次に参議院選石川県選挙区の選挙公報ですが、「【天皇】への投票を有効にします」と書いており、「石川は、天皇にとって、訪れたいと思う街なのかどうかを問う史上初の選挙となるので、県民の方々は、全国に向けて大失態を犯さないよう、しっかりと選挙公報を読んで、いつもより深く考えて選択されることをお薦めします」という、前回ほどではないにしても壮絶な事が記されています。

これらの選挙の結果ですが、小松市長選は現職と元職との戦いになり、3人中3位の1,453票(得票率3.19%)という結果に終わりましたが*2参議院選石川県選挙区では10,114票(得票率2.04%)という結果となり、何と幸福実現党の候補者より票を獲得し、5人中4位という結果に終わりました*3

さて、それでは今回の本題の2014年12月の衆議院選石川県2区に立候補した時の選挙公報を下に示します。

もう、従来の選挙公報と比較しても余りにも強烈すぎる選挙公報である事が一発で分かる、大文字で「大量虐殺」「皆殺し」という信じられない文字が躍っています。この「皆殺し」の方の文章を良く見ると、「大量虐殺」は「地球上のあらゆる生命が支持する政策公約」であり、これは「世界の基軸通貨ドルに記される予言」とい、さらに畳み掛けるような事が書いてあります。

次に「皆殺し」の方の文章ですが、こちらをよく読むと、浜崎茂本人が皆殺しにする訳ではなく、「世界を支配する闇の組織 フリーメイソンイルミナティが 地球救済と 新世界秩序構築のために(中略)皆殺しにする」と記されています。また、殺す対象も無差別ではなく選挙公報すら読まず 一円のお金すら出さず カルト教団と同じ 盲目的真理と私欲で 投票し続ける悪質な人間」と記されています(とはいえ、余りにも壮絶な文章である事は間違いありません)。このようなフリーメイソンへの傾倒は今回の選挙公報以外にも上で示した小松市長選の選挙公報フリーメイソンを示すと思われるマークが存在する事から、かなり昔から傾倒している事が見て取れます。

このような強烈な選挙公報を記した浜崎茂ですが、やはり色々な人の度肝を抜いたようで、ウェブにおいて、浜崎茂である事はぼかされながらも、記事にされていたり大川興業大川総裁などが浜崎茂に直接インタビューを行っている動画がYouTubeにアップされていたりします。

これによると「大量虐殺」や「皆殺し」の文章は人々の耳目を集め、色々な人に話を聞いてもらうきっかけになるための作戦であり、「大量虐殺」をするつもりはない事を述べており、インタビューではこれらの過激な文章の事に言及されると高笑いをしています。この他、インタビューではかなりまともな事を述べていますが、浜崎茂のこれらの文章全てが作戦なのかというと、そうではなくフリーメイソン陰謀論的な事に言及し、ドル通貨に神に関する色々な事が記されていると述べていたり、浜崎茂本人のブログを見ると色々とすごい内容になっていたり、全ての行動や発言が作戦であるとは思えない感じはかなりします。

さて、このような過激な選挙活動を展開した浜崎茂ですが、結果は下の表の様になり、無効票11,059票を下回る結果に終わりました*4。しかしながら、動画を見た限りでは、浜崎茂の今回の目的は達成されたようで、本人の中では比較的、満足な感じが見て取れます。このように耳目を集める事に成功した浜崎茂が次の選挙に出ないとはとても思えません。小松市では2015年4月の統一地方選市議会選を行う予定ですが、浜崎茂がこの選挙に立候補するか、これから目が離せない所です。

佐々木 紀 (自民) 110,583(75.46%)
西村 祐士(共産) 30,889(21.08%)
浜崎 茂 5,075(3.46%)

*1:紹介しようと思っていて、忘れていたという事情があったりしますが、この辺り、言及しないで頂けるとありがたいです

*2:http://go2senkyo.com/election/11638

*3:http://www.pref.ishikawa.lg.jp/senkan/kako_data/documents/h25kkslast.pdf

*4:http://www.pref.ishikawa.lg.jp/senkan/47shugi/sokuhou/documents/47skk02last.pdf