読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Experiments of Actin

『インディーズ候補』(泡沫候補)の特徴的な選挙活動を中心に少し変わった選挙、政治関係の話題を取り上げているブログです。

根上隆の選挙公報(2014年長野県知事選)

前回、2014年2月に東京都知事選に立候補した事を紹介しました根上隆の話の続きです。

根上隆は東京都知事選の後、どのような活動を行うか、注目されていましたが、何と都知事選から約4ヶ月後の6月29日に投票が行われた杉並区長選に立候補しました。ただ、この時は杉並区が選挙公報を発行したものの、根上隆は選挙公報を提出せず、さらには、その他の目立った選挙運動をしませんでした。

選挙公報すら出さなかった上に候補者も根上隆含めて5人という条件だったため、この杉並区長選の結果*1は以下の様に他の4人が1万票以上取れていた一方、根上隆の得票は1,000票、得票率1%にも届きませんでした。

田中 良 56,342(42.01%)
佐々木 浩 33,064(24.65%)
堀部 やすし 19,775(14.74%)
山崎 一彦 14,961(11.15%)
根上 隆 989(0.74%)

このように目立った選挙活動もせず、一体何がしたかったのか、と思わせる根上隆でしたが、何と、約1か月後の8月10日に投票が行われた長野県知事選に立候補し、今までの選挙活動から比較すれば、明らかなハイペースで選挙活動に身を投じます。この時、根上隆は残念な事に政見放送は撮影しなかったものの、杉並区長選とは異なり、選挙公報は提出しました。その選挙公報を下に示します。

まず、「最初にホームページ御覧下さい」と書き、さらには「特に」ニコニコ動画と都庁での記者会見、月刊タイムスを見てほしいと書いてあります。このようなネットの積極的活用は他候補と比較すると、目立っており、長野から離れているという事情があるとはいえ、一歩先を行っている感があります。

次に読み進めると「右手親指 スシヤクサ(筆注: 少しヤクザの間違い?)に切られているので乱筆許してください」という衝撃的な文章が出てきます。そして、いくつかの主張をしますが、エイズはアメリカが開発した有色人種抹殺兵器であるという陰謀論や学校、警察、検察もいらない国にする事、原発廃止、TPP破棄、日米同盟破棄、さらには自衛官は残虐になる薬を飲まされているなどを訴えています。

そして、最後にこの選挙公報が書かれた日時と場所が書いてあるのですが、「東京原宿署チョウバツ房*2にて」と衝撃的な事が書いてあり、根上隆が何をして、このような事になってしまったのか、かなり興味がわきます。

さて、このような逆風の中、長野県知事選に立候補した根上隆ですが、結果は以下のようになり*3与野党相乗り現職 対 共産党 対 根上隆 という現職も共産も嫌いだが、投票はするという層が根上隆に票を入れやすい環境であったとはいえ、長野に縁もゆかりもないと思われる根上隆は2%弱の得票率を獲得し、健闘したと言えます。

阿部 守一 (自民、民主、公明、維新、次世代、結い、社民推薦) 626,462(84.23%)
野口 俊邦(共産推薦) 106,120(14.27%)
根上 隆 11,209(1.51%)

さて、異様なまでのハイペースで立候補を続けている根上隆ですが、今後はどのような動きを見せるか、これからも目が離せない所です。(10/16追記: 根上隆は10/12に死去したようです。詳細はこの記事を参照してください)