読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Experiments of Actin

『インディーズ候補』(泡沫候補)の特徴的な選挙活動を中心に少し変わった選挙、政治関係の話題を取り上げているブログです。

山田利恵の選挙公報(2013年宝塚市長選)

インディーズ候補

2013年4月14日に行われた兵庫県宝塚市長選ですが、今回はこの選挙で立候補した山田利恵を紹介します。

まず、選挙公報を下に示しますが、「標的ヤ全海賊」という、不可解な文字がかなり大きな文字で躍っているのが目につき、なかなかインパクトを与えています。

さて、いくつか、詳しく見てみましょう。前述の「標的ヤ全海賊」ですが、これには「あらけんさん」と「どんぺいさん」というふりがなが振ってあり、一体、何を訴えたいのか、益々謎が深まります。そして、この「標的ヤ全海賊」の文字並みに大きく、特徴的なフォントで「About Gun Violence」という文字があります。この文字の上には「アバウト こめんガン バイオレンス」というふりがなが振ってあり、どこから「こめん」という文字が出てきたのか、こちらも謎です。

この"ガン"という文字が突如出てて来た理由ですが、これは顔写真の隣の細々とした文字において、言及されています。これによると「無名の青年オバマ氏が大統領になった理由 それは奴隷制度とガン社会を変えたかった」との事ですが、わざわざ銃社会を「ガン社会」と英語交じりで表現している点が謎であり、さらには、この事を宝塚市長選で訴えようとしている点がさらに謎です。さらにこのガンですが、「街にガン増加」という、このガンが銃を示しているのであれば、宝塚市に銃が増加しているという、著しく物騒な言葉が躍っている点も見逃せません。

さて、この「About Gun Violence」の下に様々な項目があり、これに注目してみましょう。ここではどうも、具体的政策を訴えているようで、一番左の上には「しがらみあり止めれない?」、真ん中の上には「繰り返してしがらみなし」、一番右の上は「改革」と書いています。この「しがらみあり止めれない?」という項目の下には「医療問題」、「観光都市また痛手廃業」、「宝塚温泉閉鎖」などのネガティブな事が書いてあり、どうもこの項目はここに書いてある事を問題視しているように見えます。しかしながら、この項目には「アルゼンチン国債回収不能」、「イラクで2邦人殺害占領派遣の外交官車に乱射テロ」という宝塚市のレベルにしては大きすぎる事が書いてあったり、地震やアメリカテロの日付が書いてあるなど、不可解な所も目立ちます。また、この宝塚市の最大のネガティブな話題として、2003-06年の間に市長を務めた渡辺完とその後、2006年-09年の間に市長を務めた坂上善秀の両名が収賄で在任中に逮捕されるという色々と凄まじい事をしていますが(さらに、渡辺完は今回の選挙に立候補している)、「市長逮捕私はしていません」という市長を逮捕した事に自分が関わっていない、という良く分からない主張も見られました。

このように時たま、スケールの大きいレベルの事や謎の主張も見られましたが、真ん中の「繰り返してしがらみなし」と「改革」の内容には突飛な事は見られません。「繰り返してしがらみなし」の項目はおそらく今まで、宝塚市がやってきて良かった事を書いているようで、文化事業子育て支援などの事が書いてあります。また、「改革」の項目には「成長戦略=市民に還元できる市を目指します」、「休日強化=就職組と進学組を小学校から改革」、「慣例を脱=委員が地元大幅に改革」などのまともな主張が書いてあります。当初、上半分の突飛さから、下半分も突飛な事が書いてあるだろう、と思っていたのですが、具体的な政策には突飛な発言が見えず、この辺りはしっかりしている事が分かりました。

さて、選挙の結果ですが、以下の表のようになり、候補者の顔ぶれも多かったせいか、票が伸びず、他候補者と比較して、山田利恵は1,000票に届かず、低い得票率に終わってしまいました。また、山田理恵とは関係がありませんが、党派の推薦が無く、収賄で逮捕された経験があるとはいえ、元職の渡辺完がブービーという結果であったり、民主社民VS維新みんなの構図で自民党の推薦候補が3位かつ上位2名から票差をかなりつけられているという点はなかなか注目すべき結果となっていました。

中川 智子 無所属(民主支持) 43,347(51.8%)
多田 浩一郎 維新(みんな推薦) 23,561(28.1%)
樋之内 登志 無所属(自民推薦) 9,748(11.6%)
渡部 完 無所属 6,106(7.3%)
山田利恵 無所属 997(1.2%)