読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Experiments of Actin

『インディーズ候補』(泡沫候補)の特徴的な選挙活動を中心に少し変わった選挙、政治関係の話題を取り上げているブログです。

中川暢三、立候補断念

大阪市長選に立候補を表明していた中川暢三ですが、どうも、立候補を断念していたようです。

大阪ダブル選:「政策論争できない」 市長選不出馬の中川氏 /大阪

 大阪市長選(27日投開票)への出馬を取りやめた前兵庫県加西市長の中川暢三(ちょうぞう)氏(55)が31日、大阪市役所で会見し、「政策論争ができないまま大阪都構想の是か非かという議論だけがかまびすしい。平松(邦夫)氏と橋下(徹)氏の対立構造の中で埋没してしまっている」と不出馬の理由を説明した。

 中川氏は「ここで私が割り込んで票が割れるよりも、それぞれの票がどこまで積み上がるのか。市民の皆さんも私の存在に惑わされず投票に行っていただきたい」と語った。中川氏は一時、知事選出馬も検討したという。また現段階では、「平松氏と橋下氏のどちらかの支援に回るものではない」とも話した。

 同市長選には、平松邦夫市長(62)と橋下徹知事(42)、共産推薦の前市議、渡司(わたし)考一氏(59)が立候補を表明している。【林由紀子】

毎日新聞 11月1日地方版 大阪ダブル選:「政策論争できない」 市長選不出馬の中川氏 /大阪

との事。しかし、加西市長選に本当に当選してしまった『インディーズ候補』である中川暢三ですが、やはり1回でも当選すると扱いが全然違いますね*1。毎日の他にも朝日日経大阪日日で取り上げられていますし。 

*1:実際は2回加西市長選に当選しています。