読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Experiments of Actin

『インディーズ候補』(泡沫候補)の特徴的な選挙活動を中心に少し変わった選挙、政治関係の話題を取り上げているブログです。

円若正彦の選挙公報(2011年枚方市長選)

インディーズ候補

8月28日に行われた枚方市長選ですが、この選挙は談合事件で逮捕され、有罪判決を受けて、現在上告中の前市長の中司 宏が自民、みんなの党の推薦と大阪維新の会の支援で立候補し、現職の竹内 脩*1と対決して、それなりに話題になりました。、この2人以外にも3人候補者がいて、共産党三和 智之、無所属の大田 幸世、同じく無所属の円若 正彦の計5人が立候補していました。

今回、円若 正彦の選挙公報が少し特徴的でしたので、紹介いたします。

手書きと活字のミックスですが、選挙公報全体から基本的な『インディーズ候補』の選挙公報の臭いがします。個人的にはニックネームが『神のまるちゃん(自称、ひらめきがある)』という自らを神になぞらえる所と、政治活動が『日常活動の延長として枚方市長立候補』というのが素敵だと思いました。

ちなみに選挙結果は以下の通りです。 

竹内 脩 無所属・現 54,246
中司 宏 無所属(自民、みんな推薦)・元 42,649
三和 智之 共産  9,056
大田 幸世 無所属  8,937
円若 正彦 無所属  1,306

*1:前回の選挙で当選した時は自民、民主、公明の支援を受けていました。