読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Experiments of Actin

『インディーズ候補』(泡沫候補)の特徴的な選挙活動を中心に少し変わった選挙、政治関係の話題を取り上げているブログです。

今日

今日(8月13日)、コミックマーケットの会場で80歳のお婆さんが迷子になったという放送が流れました。孫が放送を依頼して呼び出したらしいですが、80歳という予想だにしていなかった言葉に一時会場がざわついた事は言うまでもありません。いくら、コミックマーケット80で同じ数字とはいえ、どのような事情があって、80歳のお婆さんがコミケに来る事になったのでしょう?

考えられるケース1
中学生くらいの孫がコミケに行こうとするも、1人で外に行ってはいけないと言われて、暇だったお祖母さんに付いていってもらったというケース(資金面もお祖母さんの補助を期待していたりする)

考えられるケース2
お婆さんがデュラララ!!マニアでシズイザ本を入手しようとしたものの(他のカップリングでもハルヒの古キョンでも種のアスキラでもWの数字掛け算でも銀英の双璧でも良いですが)、家族に1人で出歩くのを止められていたため、コミケの事を良く知らない孫を使って外出、その勢いのまま本を買いに行って、孫とはぐれて行方不明にというケース

私が80になった時、コミケとか二次元絡みのその手の事を引退しているのだろうか、と考えるとケース2はあり得ない事態ではないな、とも思いますが、現在の時代を考えると今回はそのような事ではなく、ケース1の可能性が濃厚でしょう。ただ、今後、我々が老人の域に達したと考えると、近い未来にケース2のような事が増えるのではないか、と放送を聞いて思った今日この頃でした。