読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Experiments of Actin

『インディーズ候補』(泡沫候補)の特徴的な選挙活動を中心に少し変わった選挙、政治関係の話題を取り上げているブログです。

備中高梁に行ってきた(その2)

かなり前に書いたまま放置していた、備中高梁旅行記の第2回です。備中高梁といえば、前回にも述べたように備中松山城という大物が存在します。この備中松山城は昔の天守閣が今でも残っている現存天守という全国に12しかない城の1つであったりします。この備…

備中高梁に行ってきた(その1)

相当前の話ですが、夏の18きっぷが余りましたので、備中高梁に行っていたりしました。この備中高梁ですが、今まで何回か行こうとしていたものの、東日本大震災があって、実家に帰ったとか、前回のように台風に遭遇して、備中高梁にたどり着くことすらできず…

舞鶴、天橋立方面に行ってきた(その5)

その4に続いての天橋立ですが、やっと今回で舞鶴、天橋立編は最終回です。結構な時間をかけて、天橋立を通り終わると、もう1つの展望台のある傘松公園に行ってみました。この傘松公園のさらに上に成相寺というお寺があるのですが、そこに行くためのバスの切…

舞鶴、天橋立方面に行ってきた(その4)

その3に続いての舞鶴、天橋立編その4です。まず、天橋立駅の裏にある、天橋立ビューランドという展望台のある山に登ろうとしたのですが、ちょっと雨が降ってきたので、近くのコンビニ(コンビニと言うよりは個人商店風でデイリーヤマザキだった気がします)に…

舞鶴、天橋立方面に行ってきた(その3)

さて、その2に続き、今更ながらの舞鶴、天橋立旅行記です。舞鶴基地の後に東舞鶴に出て、西舞鶴に戻り、予約したホテルに入り、荷物を預けた後、少し離れたお店でカキフライ*1などをおつまみにお酒飲んで、翌日の天橋立に備えつつ、この日は終了しました。さ…

舞鶴、天橋立方面に行ってきた(その2)

という事でその1に続き、今更ながらの舞鶴、天橋立編です。赤れんが倉庫に行く途中、舞鶴基地の前を通ったら、基地が一般公開中である事を知り、赤れんが倉庫の後にそのまま徒歩で舞鶴基地に行ってみました。距離としてはそれほどないですし、その1こと赤れ…

舞鶴、天橋立方面に行ってきた(その1)

一ヶ月近く前の話題で恐縮なのですが、18きっぷ*1が余ったので、まだ舞鶴とか天橋立とか行ったこと無いな、と思い、そっち方面に行ってきました。とりあえず、舞鶴方面に出るには山陰本線に乗る必要があったので、京都で乗換です。考えてみれば、こっち方面…

越前地方に行ってきた4(帰りだったり色々編)

越前大野、一乗谷、丸岡城と長々と書きましたが、ついに最終回です。まず、丸岡城から福井駅に戻った後、幸いにも福井市内では雷は鳴っていなかったので、柴田神社に行きました。柴田神社は織田信長の家臣としては非常に有名な柴田勝家を祭っているという神…

越前地方に行ってきた3(丸岡城編)

風邪ひいていて、半月近くという、相当間が開いてしまいましたが、前々回の越前大野編、前回の一乗谷編に続いて、越前編第3回の丸岡城編です。丸岡城というのは、いわゆる現存天守と言われている、昔の天守が今でも残っている城で、このような城は日本には12…

越前地方に行ってきた2(一乗谷編)

前回の越前大野編の続きで、今回は一乗谷編です。一乗谷は戦国時代に越前地方を統治していた朝倉氏の本拠地で大量の公家などが荒廃した京都から逃げてきたため、文化的にも大いに栄えた土地です。最近ではソフトバンクのCMで犬のお父さんの出身地として挙げ…

越前地方に行ってきた1(越前大野編)

年末に実家のある東京方面に帰る際*1に18きっぷで寄り道して越前地方に行ってきたのですが、今回はその際の話でも。さて、18きっぷという事で各駅停車で現在の居住地である三重から名古屋、米原、近江塩津、敦賀という東京帰るとは思えないような遠回りをし…

備中高梁に行くつもりだった

先週末が夏の青春18きっぷの有効期間最後の週末であったので、残った3回分を有効利用すべく、いろいろと旅行計画を練っておりました。ちなみに、私は城見に行くのが好きだったりするので、この3回を使って、備中高梁にある、備中松山城に行こうと思っていま…

塩尻の岩魚ずし

コミックマーケットに参加するために青春18きっぷ使って、今日、東京に行ったのですが(実家があるので帰るという表現が正しいかもしれません)、途中の塩尻駅で岩魚ずしという駅弁を購入しました。川魚の寿司を駅弁にするのって結構珍しいと思うのですが、全…