読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Experiments of Actin

『インディーズ候補』(泡沫候補)の特徴的な選挙活動を中心に少し変わった選挙、政治関係の話題を取り上げているブログです。

コミティア120に参加します

私がメインで運営をやっている、サークル「国民補導聯盟」ですが、5月6日(土)に東京ビックサイトで行われるコミティア120に参加します。

スペースはV08aとなります。今回は今のところ、頒布物は以下に示した既刊のみを予定していますが、余裕があればコピー本を作る可能性があります。コピー本の情報に関しては当ブログ、あるいはActinのツイッターで改めて告知しますので、よろしくお願いいたします。

選挙ドットコムさんに寄稿しました(テーマ: 投票のための架空転入)

選挙情報サイトの選挙ドットコムさんに以下の記事を寄稿しました。

go2senkyo.com

今回は選挙違反の1つである選挙への投票を目的とした架空の転入届について、選挙無効になった事例や投票の資格が得られる基準日を間違えたため、投票できなかった上に逮捕された事例など、様々な具体的事例を取り上げて、紹介しています。

今回の補足情報ですが、今回は少し長めです。

まず、記事中の補足情報です。「240平方メートルの施設に202人も転入者がいた事例」というものを紹介しましたが、これはあのオウム真理教真理党という政治団体を作り、1989年の衆議院選に立候補したときに指摘された事例です。これは麻原彰晃が立候補していた選挙区に属する杉並区の教団施設に大量の信者の転入届が提出されていました。

また、文字数の関係上、記事では紹介できなかったものの、興味深い事例を2つ紹介します。

1つ目は鹿児島県錦江町で起きた事例です。2005年の町議会選において、この事件は起きました。記事中で述べたように選挙人名簿に登録されるためには公示日前日の3か月前に転入届を提出し、その後、継続して居住する必要がありますが、登録基準を投票日の3か月前と勘違いして転入届を提出したため、結局、選挙権が得られなかった上に逮捕されたという何とも間抜けな事例です。

2つ目は栃木県の栗山村で起きた事例です。1995年の村長選、村議選において、人口が約2,700人しかいないにもかかわらず、選挙人名簿登録締め切り直前に約200人の転入者が現れました(なお、過去の選挙でも同様の不審な転入者が報告されています)。この大量の転入者は就職や進学で村を離れた人が実家に突如、住民票を移した以外にも、斎藤喜美男村長が以前は社長を務め、現在は村長の妻が社長を務めているホテルやその従業員寮に住民票を移した人が70人近くいたことが報じられていました。この不審な転入届に村当局は居住実態の調査に踏み切りました。

この調査に対して、ホテル側は調査予定日に身の回りの品や洗濯物などを持参して集まるように連絡をし、以前からホテルで生活をしているかのように装うように工作していました。ただ、この工作はかなりずさんでトイレに紙がなかったり、二人が住んでいることになっている部屋に置いてあった靴のサイズが全部同じだったりというようなこともあったようです。

この不審な大量転入はついに警察が動くこととなり、100名以上が事情聴取されました。その結果、村長の弟が経営する会社の関係者やホテルの従業員や取引先などが住民票を移しただけではなく、居住実態の偽装工作が行われていたこと、選挙管理委員会も関与していたことなどが判明し、村長の弟含めた40人弱が選挙違反で起訴されるという事態になりました。なお、村長本人は起訴されることなく、2002年に病気を理由に辞職するまで、村長の座に就き続けていました。

なお、今回の記事および補足情報の参考文献情報は以下の通りです。

・選挙資格 3ヵ月居住が必要 最高裁 架空転入は無効 滋賀県虎姫町 町選管の上告棄却, 朝日新聞 1983-12-01 夕刊, 1.
有権者架空転入の滋賀・虎姫町議選にやり直し命令 差し戻し審判決, 朝日新聞 1984-04-20 朝刊, 3.
・無効判決の滋賀・虎姫町、町議選やり直しへ 県選管が上告断念, 朝日新聞 1984-04-24 朝刊, 22.
滋賀県虎姫町議会が解散, 朝日新聞 1984-04-30 夕刊, 2.
・大量架空転入は選挙無効の理由に 滋賀・虎姫町 最高裁が初判断, 朝日新聞 1985-01-23 朝刊, 3.
・架空転入(今日の問題), 朝日新聞 1987-05-15 夕刊, 1.
オウム真理教の幹部らを告発 公選法違反で弁護士ら, 朝日新聞 1990-03-09 朝刊, 30.
暴力団幹部を逮捕 茨城・藤代町議選の不正投票事件, 朝日新聞 1991-12-11 朝刊 茨城.
・大量転入、公選法違反容疑で確認へ 91年12月の奈良・上牧町長選, 朝日新聞 1992-02-23 朝刊 奈良.
・町長選前、135人が候補の身内宅などに転入 奈良・上牧町【大阪】, 朝日新聞 1992-03-12 朝刊, 27.
・選挙前、急に転入200人 村選管が実態調査 栃木・栗山村, 朝日新聞 1995-07-31 夕刊, 14.
・対象100人以上 県警、本格的な聴取 栗山の大量転入者問題/栃木, 朝日新聞 1995-08-18 朝刊 栃木.
・住民票異動頼んだと供述 村長選前の栃木・栗山村の大量転入で関係者, 朝日新聞 1995-08-22 朝刊, 27.
・村長関係のホテル寮で偽装工作 栗山村の大量転入問題, 朝日新聞 1995-08-23 朝刊 栃木.
・村長の弟ら三人起訴 17人を虚偽転入 栗山村の架空転入事件/栃木, 朝日新聞 1995-09-20 朝刊 栃木.
・架空転入容疑で33人を書類送検 栃木・栗山村, 朝日新聞 1995-09-25 夕刊, 18.
・消えない疑問(検証 栗山村架空転入事件:上)/栃木, 朝日新聞 1995-09-27 朝刊 栃木.
・選挙の土壌(検証 栗山村架空転入事件:中)/栃木, 朝日新聞 1995-09-28 朝刊 栃木.
・なれあい体質(検証 栗山村架空転入事件:下)/栃木, 朝日新聞 1995-09-29 朝刊 栃木.
・「村選管の指示」と被告の村議ら証言 栗山村の架空転入公判/栃木, 朝日新聞 1995-12-15 朝刊 栃木.
西目屋村 投票入場券交付せず 選管47人「居住実態ない」と, 朝日新聞 2006-02-22 朝刊 青森全県, 31.
・港区議選巡り、詐偽登録容疑 会社員ら4人逮捕/東京都, 朝日新聞 2007-04-25 朝刊 東京都心, 33.
・選挙人名簿に詐偽登録容疑 ホスト店長ら逮捕 東京・港区議選/東京都, 朝日新聞 2007-05-05 朝刊 東京西部, 25.
公選法違反容疑 甲佐町議を逮捕, 朝日新聞 2007-05-15 朝刊 熊本全県, 31.
錦江町不正住民登録区、町議選候補応援が目的 鹿児島地裁で初公判/鹿児島県, 朝日新聞 2009-06-23 朝刊 鹿児島全県, 25.
・選挙人名簿登録 市議が不正容疑 奈良・御所、転入疑う, 朝日新聞 2013-07-01 夕刊 大阪本社, 9.
・都議選で不正投票の疑い, 朝日新聞 2013-07-02 朝刊 東京西部, 29.
公選法違反の罪 落選候補を起訴 県議選、詐偽投票事件, 朝日新聞 2015-05-16 朝刊 大分全県, 29.
・「居住実態なし」市議の当選無効 中山ま氏 県選管が裁決, 朝日新聞 2015-09-26 朝刊 横浜, 29.
魚津市議「当選無効」 県選管採決 浜住氏の居住認めず, 朝日新聞 2016-10-04 朝刊 富山全県, 29.
総務省ウェブページ 選挙(閲覧日 2017-03-16).

選挙ドットコムさんに寄稿しました(テーマ: 同一選挙区での兄弟立候補)

選挙情報サイトの選挙ドットコムさんに以下の記事を寄稿しました

go2senkyo.com

今回は4月に予定されている佐賀県みやき町長選で現職の兄が立候補の意欲を示しており、兄弟対決が予想されていることから*1兄弟が同一の選挙区で立候補した事例を紹介しています。

補足情報ですが、イギリスにおいて、公職の選挙ではないものの、2010年の労働党の党首選でデイビッド・ミリバンドエド・ミリバンドの兄弟対決があったことが記録されています。この選挙では5名が立候補し、第1回投票で兄のデイビッドが1位、弟のエドが2位となりましたが、最終的には兄弟対決となった決選投票で弟のエドが勝利しています。

また、以前に兄弟政治家についての話を選挙ドットコムさんに寄稿しています。よろしければ、こちらも併せてご覧ください。

actin.hatenablog.com

なお、今回の記事の参考文献情報は以下の通りです。

宮川隆義 編, 議会開設百周年記念 コンピュータ編集版 歴代国会議員経歴要覧, 政治広報センター, 1990.
・須藤時一郎氏と高梨哲四郎氏, 読売新聞 1894-06-12 朝刊, 2.
・高梨派に對する須藤派の運動, 読売新聞 1894-06-20 朝刊, 2.
・浅草に於る去十日の競争騒ぎ, 読売新聞 1894-07-12 朝刊, 別刷1.
・府下各區選擧の形勢, 朝日新聞 1894-09-02 朝刊, 1.
衆議院議員當選者(一), 朝日新聞 1894-09-04 朝刊, 1.
・須藤氏の候補者を辭せし理由, 読売新聞 1898-01-20 朝刊, 2.
・總選擧の形勢(廿一) 東京府, 読売新聞 1902-02-11 朝刊, 5.
・總選擧彙報, 朝日新聞 1902-03-18 朝刊, 2.
東京市郡部の形勢, 読売新聞 1902-08-10 朝刊, 1.
東京市内各投票所の概況, 朝日新聞 1902-08-11 朝刊, 1.
東京市の開票, 朝日新聞 1902-08-12 朝刊, 2.
・高梨哲四郎氏と須藤氏, 朝日新聞 1903-01-03 朝刊, 3.
・選挙挿話 兄弟仲良く立候補, 朝日新聞 1936-01-24 朝刊, 2.
・一ツ事務所から 見事に”兄弟代議士”, 朝日新聞 1937-05-02 朝刊, 13.
・立候補の届出快速調, 中日新聞 1953-03-24 夕刊, 1.
・裏から見る総選挙 肉親も敵味方 三人三様の義兄弟, 読売新聞 1953-04-15 夕刊, 1.
wikipedia日本語版 「山口県第2区 (中選挙区)」(閲覧日 2017-02-23).