Experiments of Actin

『インディーズ候補』(泡沫候補)の特徴的な選挙活動を中心に少し変わった選挙、政治関係の話題を取り上げているブログです。

同人誌通販いたします

(注:この記事は通販受付中は一番上に来ます)

2017年12月の夏コミで頒布いたしました『補導聯盟通信 2017年冬号』の通販をいたします。価格は大変申し訳ないのですが、梱包コストの関係上、コミケの時とは異なり、『補導聯盟通信 2017年冬号』は1冊600円(送料別)となります(2冊以上購入の場合、2冊目以降は100円引きになります)。『補導聯盟通信 2017年冬号』の内容については下記リンク先を参照してください。

actin.hatenablog.com

今回の新刊は大きな記事が2つあります。

1つは私が執筆した「繰延投票と選挙の延長戦 国政選挙における3つの事例について」です。これは公職選挙法第57条に規定されている、天災などが発生した際に投票日を延期あるいは追加で後日に設定することができるという繰延投票とその実例を紹介しています。具体的には最近起きた事例の他、公職選挙法下の国政選挙で起きた2例(1965年参議院選、1974年参議院選)と公職選挙法の前身の参議院議員選挙法で起きた1947年参議院選の事例を詳しく紹介しています。

もう1つは不明庵拙斎さんが執筆した「なぜトルコの軍政は「短命」なのか 一九六〇年クーデター後と 一九八〇年クーデター後の軍政」は1960年と1980年にトルコで発生したクーデターの背景について概説した上で、その後に敷かれた軍政が、なぜ比較的短期間かつ穏便に終結したのかについて考察を加えた記事となっています。<

この他、自衛隊関連の読み物、漫画などを掲載しています。

新刊以外の既刊も通販をしております。内容詳細は下記の本のリンク先を参照してください。(いずれも価格は送料別、2冊以上購入の場合は2冊目以降は100円引き。)

『補導聯盟通信 2017年夏号』(600円)
『補導聯盟通信 2016年冬号』(600円)(完売)
『補導聯盟通信 2016年夏号』(600円)
『伝説の桑絹村長選 村長選に202人も立候補者が出た村』(500円)『補導聯盟通信 2011年冬号』掲載の同名記事の再販版)
『補導聯盟通信 2015年冬号』(600円)
『補導聯盟通信 2015年夏号』(600円)(完売)
『補導聯盟通信 2014年冬号』(600円)(完売)
『補導聯盟通信 2014年夏号』(600円)(完売)
『補導聯盟通信 2013年夏号』(600円)
『補導聯盟通信 2012年夏号』(600円)

購入をご希望の方はkokuminhodo@gmail.com(スパム対策の為、@は全角になっていますので、半角に修正をお願いします)に希望する本と冊数の連絡をお願いします。折り返し、振込先等の各種手続きのご案内をいたします。なお、「2016年冬号」「2015年夏号」「2014年冬号」「2014年夏号」は完売しました(2015年夏号はActinの執筆した記事の内容をブログに掲載しています)。希望者がある程度いる場合は増刷をしますので、よろしくお願いいたします。

同人誌に興味があるが、コミケやイベントに行く機会が無かった方など、ご検討いただけると幸いです。

選挙ドットコムさんに寄稿しました(テーマ: 2017年の注目選挙)

選挙情報サイトの選挙ドットコムさんに以下の記事を寄稿しました。

go2senkyo.com

今回は2017年の選挙を振り返り、印象的であった選挙をいくつか紹介しています(東京都議会選 杉並区選挙区・世田谷区選挙区、西之表市長選、市川市長選、利島村長選)。

記事中で言及した以前の記事の補足と文献情報に関する記事は以下の通りです。

actin.hatenablog.com
actin.hatenablog.com

冬コミ新刊のお知らせ(2017年)

私が色々とやっております、同人サークル「国民補導聯盟」ですが、冬コミ新刊の原稿を印刷屋さんに入稿しましたので、今回の新刊のご案内をいたします。

(1/5追記:新刊の通販を開始しました。詳細は通販ページを参照してください。)

サークルスペース

新刊

  • 補導聯盟通信 2017年冬号 (頒布価格500円)

新刊「補導聯盟通信 2017年冬号」の内容

  • 繰延投票と選挙の延長戦 国政選挙における3つの事例について(Actin)
  • なぜトルコの軍政は「短命」なのか 一九六〇年クーデター後と 一九八〇年クーデター後の軍政(不明庵拙斎)
  • びすますのはなし おはようてんむすちゃんは 少し遅めの朝に起きます(ようた。)
  • 『敗者のおごり』(異界洋香奈)

既刊頒布予定物

私は今回の新刊「補導聯盟通信 2017年冬号」では「繰延投票と選挙の延長戦 国政選挙における3つの事例について」を執筆しています。

これは公職選挙法第57条に規定されている、天災などが発生した際に投票日を延期あるいは追加で後日に設定することができるという繰延投票とその実例を紹介しています。具体的には最近起きた事例の他、公職選挙法下の国政選挙で起きた2例(1965年参議院選、1974年参議院選)と公職選挙法の前身の参議院議員選挙法で起きた1947年参議院選の事例を詳しく紹介しています。

なお、この内容を1500字程度にまとめたダイジェスト版を選挙ドットコムさんに寄稿しております。よろしければ、ご参照ください。

actin.hatenablog.com

また、不明庵拙斎さんが執筆した「なぜトルコの軍政は「短命」なのか 一九六〇年クーデター後と 一九八〇年クーデター後の軍政」は1960年と1980年にトルコで発生したクーデターの背景について概説した上で、その後に敷かれた軍政が、なぜ比較的短期間かつ穏便に終結したのかについて考察を加えた記事となっています。。

この他、自衛隊関連の読み物、漫画などを掲載しています。

皆様のご来場を心からお待ちしております。