読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Experiments of Actin

『インディーズ候補』(泡沫候補)の特徴的な選挙活動を中心に少し変わった選挙、政治関係の話題を取り上げているブログです。

同人誌通販いたします

同人

(注:この記事は通販受付中は一番上に来ます)

2016年8月の夏コミで頒布いたしました『補導聯盟通信 2016年夏号』と『伝説の桑絹村長選 村長選に202人も立候補者が出た村』の通販をいたします。価格は大変申し訳ないのですが、梱包コストの関係上、コミケの時とは異なり、『補導聯盟通信 2016年夏号』は1冊600円、『伝説の桑絹村長選 村長選に202人も立候補者が出た村』は1冊500円(送料別)となります(2冊以上購入の場合、2冊目以降は100円引きになります)。『補導聯盟通信 2016年冬号』と『伝説の桑絹村長選 村長選に202人も立候補者が出た村』の内容については上記リンク先を参照してください。

ちなみに今回の新刊『補導聯盟通信 2016年夏号』で私は羽柴誠三秀吉 -彼はインディーズ候補だったのか-」を執筆しています。内容は豊臣秀吉の生まれ変わりを自称し、各地の選挙に立候補、2015年に死去した羽柴誠三秀吉こと本名 三上誠三を彼は本当にインディーズ候補であったのかという観点も含めて紹介しています。また、『伝説の桑絹村長選 村長選に202人も立候補者が出た村』は『補導聯盟通信 2011年冬号』および『補導聯盟通信アーカイブス Vol.1』に掲載した私の同名の記事の再販版となります。

また、以下の既刊も通販をしております。内容詳細は下記の本のリンク先を参照してください。(いずれも価格は送料別、2冊以上購入の場合は2冊目以降は100円引き。)

『補導聯盟通信 2015年冬号』(600円)
『補導聯盟通信 2015年夏号』(600円)
『補導聯盟通信 2014年冬号』(600円)
『補導聯盟通信 2014年夏号』(600円)
『補導聯盟通信 2013年夏号』(600円)
『補導聯盟通信 2012年夏号』(600円)

購入をご希望の方はkokuminhodo@gmail.com(スパム対策の為、@は全角になっていますので、半角に修正をお願いします)に希望する本と冊数の連絡をお願いします。折り返し、振込先等の各種手続きのご案内をいたします。

同人誌に興味があるが、コミケやイベントに行く機会が無かった方など、ご検討いただけると幸いです。

選挙ドットコムさんに寄稿しました(テーマ: 選挙の公費負担制度の悪用)

選挙ドットコム 外部寄稿 選挙

選挙情報サイトの選挙ドットコムさんに以下の記事を寄稿しました。

go2senkyo.com

今回は選挙運動において資金力が大きな差が出てはいけないように新聞広告費や選挙用はがきなどの選挙運動費用の一部を行政が負担してくれる「公費負担制度」を悪用して、金儲けをしていた事例を紹介しています。

記事中には掲載できなかった補足情報ですが、取締りの激化や各方面の監視が強まった結果、選挙用の無料はがきの横流しができなくなり、公費負担制度を悪用しようとした多数の泡沫候補がはがきを大量に余らせる結果に終わりました。この時、驚くべき事にこのような不正を取り締まる組織である選挙管理委員会にはがきを買ってくれるように泣きついたという信じられないような候補がいたようです*1

なお、今回の参考文献情報は以下の通りです。

参院選(東京地方区)にインチキ候補,読売新聞 1956-06-27 朝刊,7.
・相変わらず多い 悪質ホウマツ候補 ひとかせぎねらう,朝日新聞 1960-11-08 朝刊 10.
・裏側からみた総選挙 本社記者座談会,朝日新聞 1963-11-23 朝刊,14.
・ホウマツ候補の台所 広告のリベートで供託金まかなう,朝日新聞 1963-12-29 夕刊, 7.
・選挙運動など改善 公選法改正案成る 供託金を倍額に 「ホウマツ候補」の抑制,朝日新聞 1964-04-20 夕刊,1.
・選挙を食いもの ほうまつ候補 締め出しに法改正,朝日新聞 1965-06-18 朝刊,14-15.
・手を焼くホウマツ候補 金もうけ・売名ねらう,朝日新聞 1967-01-07 夕刊,9.
・「ほうまつ」手を出せず 浄化ムード、監視強まり, 読売新聞 1967-01-09 朝刊, 15.
・ことば 供託金没収,朝日新聞 1977-07-13 朝刊,5.
・選挙広告の国費を食いもの 参院比例区超ミニ新党乱立のウラ 代理店が供託金払う,朝日新聞 1986-07-10 朝刊,22.
・悪用された公営選挙 ”肥後事件”ひな形に 業界、年々競争が激化,朝日新聞 1986-07-10 朝刊,23.

*1:ここでは「泡沫候補」という言葉を使用していますが、「泡沫候補」と「インディーズ候補」のあくまで個人的な使い分けの基準として、今回の様に選挙制度を利用して金儲けをしようとする候補を「泡沫候補」、それ以外の候補を「インディーズ候補」としています

2016年夏コミ新刊の訂正

同人

2016年の夏コミ(C90)にて頒布いたしました「補導聯盟通信 2016年夏号」に一部誤記がありました。大変申し訳ございません。
訂正事項に関しては以下の通りとなります。 

23ページ(「◆夕張へ……」の開始の次のページ)の3段目
誤:「そして運命の投開票日。結果は表」
正:「そして運命の投開票日。結果は表10」

30ページ(「◆再び夕張へ……」の開始の次のページ)の表13

表13 2009年夕張市長選の結果

小畑 勉621,497
畠山 和也(共産)206,463
羽柴 秀吉103,282
浅野 隆雄(社民)79,474

表13 2011年夕張市長選の結果

鈴木 直道3,569
飯島 夕雁2,779
羽柴 秀吉1,440
笹谷 達朗114